記事一覧

出禁について

以前の記事【パチンコで勝つということ】での話しと繫がるが、出禁について。普通は、いわゆる【ハウスルール】に従っていれば、出禁になることはない。ハウスルールとは、その店ごとのルール。法律とは別。例えばハンドル固定禁止はハウスルール以前に、法律上禁止らしい。ハンドル固定に関しては、店は立場上良いとは言わないが、黙認してる店がほとんどである。ハウスルールにありがちな項目◦単発打ち、捻り、止め打ちの禁止◦複...

続きを読む

土日の強イベはあてにならないなあ

某月某日4パチ等価交換の貯玉店キャプテン翼(1/99)貯玉 -500個バスタード(1/159)貯玉 -250個ダンバイン(1/256)貯玉 -500個新鬼武者(1/99)貯玉 -2500個バジリスク 絆(スロ)貯メダル +199枚パチンコは全てノーヒット。バジ絆はBT引いて即ヤメ。打ちたい台ばっか打って、ほとんど趣味打ちみたいな日だった。この日のトータル貯玉   -3750個貯メダル + 199枚某月某...

続きを読む

パチンコで勝つということ

店にとって勝ってる人間なんて、百害あって一利なしである。よく、見せ台を打ってもらって箱をいっぱい積んでもらえれば客寄せの効果がある、とか言われることがあるけど、そんなモノは(負けてる)常連に打ってもらった方が良いに決まってる。常に勝ってる奴がそんな台を打って出してれば、やれサクラだ遠隔だと言われ、常連からはブーイングの嵐である。ここで言う勝ってる人間とは、収支がそこそこプラスの人のこと。プロかどう...

続きを読む

ヘソ保留の恐怖

某日の実践4パチ等価交換の貯玉店へまずは大海3スペシャルへ。貯玉1375個使ったがノーヒット。今度は海ジャパンへ。貯玉1500個使ったがまたもやノーヒット。魚群も出やしねえ。やはりここは頼りのまゆゆ姉さんだな、てことでAKBまゆゆversionへ。貯玉投資2000個から増えたり減ったりしながら、一時期6000個オーバーまでいったが、結局2000個チョイまで失速。この日2回目となる、ラッシュ突入➔ヘソ即当たり...

続きを読む

CRリング 運命の日

大人気リングシリーズの3作目。主に甘デジの話しで。とら的にはリングの面白さが全然解んない。貞子が怖いとも思えないし。むしろ可愛く見えるぐらいだ(笑)。ST中はチカチカし過ぎてかなり眼にくるね。もうちょっと眼に優しい台を作ってほしい。それと、藤商事の台全般に言える事なんだけど、音量でか過ぎない?あと、放置しといたら勝手に音量上がるシステムやめてほしいわ。今更攻略ポイント甘デジは潜伏が結構落ちてる。年配...

続きを読む

甲賀虎之介、参上!

某日の実践4パチ等価交換の貯玉店へ時代遅れの男と呼ばれた俺が向かった先は真・北斗無双。貯玉1750個使ったがノーヒットであっけなくヤメ。もうちょっと早く見切ってもいいんだけど、ちょっと打ちたい欲もあったからズルズル打ってしまった。次に向かった先はAKBまゆゆversion。そういえば、AKB3がもし出るんなら今度はさっしーが7図柄になるんだろうか・・そんな事を考えつつ打ち出し開始。出玉無し2回、6R7回、1...

続きを読む

CR北斗の拳6 拳王 止め打ち 攻略

そのうち撤去される台だろうけど、いまだに現役で頑張ってるMAX機種。5覇者がヒットし過ぎたせいか6はイマイチ感があるが、個人的には5覇者よりも、そして牙狼魔戒ノ花よりも面白いと思ってる。本当は拳王バージョンよりも宿命バージョンのが良いんだけど、不人気過ぎてどこにも置いてない・・思ったよりも長く活躍しているので、撤去されるまでチャンスがあれば打っていきたい。今更攻略ポイントステージが5よりも優秀で自力...

続きを読む

甘デジで凌ぐ日々

某月某日4パチ等価交換の貯玉店ダンバイン(1/99)貯玉 -1125個キャプテン翼(1/99)貯玉 -750個AKB まゆゆVersion(1/99)貯玉 +1729個ダンバインは3R通常引いて、時短で引き戻してラッシュに突入!さあ何連するんだ?と思ったら、STはスルーで結局2連・・なんでやねん。キャプ翼はノーヒット。AKBは6R8回、12R3回引いて回転率は19.3。止め打ちなしで6R平均471個なので、何とか打てる...

続きを読む

回転率を把握するのは意外と難しい

恐らく一般パチンカーのほとんどの人が、自分の打っている台の回転率(期待値)を正確に把握できていないだろう。せいぜい、1箱でどれくらい回ったとか、最初の1万円でどれくらい回ったとかそんな程度でしょう。もちろん目安にはなります。じゃあ、どれくらい打ち込めば正確な回転率が出せるかというと、正解は、丸一日打っても正確には出ません。ムラで+-1回転ぐらいの誤差はどうしても出てきます。まあでも、その程度の誤差...

続きを読む

実践的なボーダーライン

ボーダーラインとは簡単にいえばチャラになる千円辺りの回転数、負けはしないが勝ちもしないラインてところか。しかし実践でボーダーギリの台を打ってたら大抵負けである。パチンコは客が先に投資する立場にあるし、ほとんどの人はトータルで少し引き負ける。ボーダーあれば良いわけではなくて、パチンコで勝ち越そうと思うのなら最低でもボーダー+2以上は打つつもりでやらないといけない。これが実践的なボーダーライン。例えば...

続きを読む

プロフィール

とら

Author:とら
カフェオレ、甘いもの、ムチムチした小柄な女性などを好む独身の♂

好きなマンガ 黒子のバスケ、闇金ウシジマくん

好きなゲームはドラクエなどのRPG系や三國志などのシミュレーション系

ブログランキング参加中!
にほんブログ村 パチンコブログ オヤジパチンカーへ

スポンサーリンク