記事一覧

親父の業③

前回【親父の業②】の続き

親父が失踪してから借金の催促がちょくちょく来るようになった。

まさかドラマとかで観てたような事が自分の身に起こるとは。

借金の催促とはいっても、いかついオッサンがドアをドンドンするような感じではなく、普通のオッサンが家にやって来て

「お父さん、どこに行ったのかなあ?本当は居るのに隠してない?」

てなことを言われる。

(どこに行ったか、こっちが聞きてえよ!)と、心の中で思いつつ、

「本当に居ないんですよ・・」

としか答えようがない。こんな感じの取り立てのが普通にへこむ・・


そんなこんなで親父が失踪してから約1年後、1本の電話が、






親父が某国で病死したという知らせだ


現地ではすでに葬儀は済ませ、遺骨が家に送られてくるようだ。

親父は元々持病持ちで、過去に一度大きな手術もしている。

その上、慣れない土地での暮らしや罪悪感などからストレスが溜まって死期を早めたとしてもおかしくはないだろう。

はたまた、治安の悪い地域なので金目当てで殺害された可能性も。まあ、真相は確かめようがないが。


問題はこれからのこと。親父が死んでも数億の借金は残っている。

俺は子供だったので詳しい事は教えてもらえなかったが、裁判の結果、親父絡みの借金は背負わなくてもよくなった。

その代わり、住んでる家や土地は没収され、ぼろい住宅への引っ越しを余儀なくされた。

これからどうなるんだろう、と不安でいっぱいだった。





が、その後の生活は思ったほど苦労も不自由もしていない。

生活保護を多少支給して貰ったり、学費を免除してもらったりして、けっして裕福ではなかったが普通に生活していけた。

母親は・・大変だったろうが、今は悪いところも特になく元気でいる。母は強しである。


俺も他の兄弟も社会人になってからしばらく、親父の影響でローンが組めなかったが、それも大した問題でもない。

親父も馬鹿な事したなあ、とつくづく思う。普通に生きてりゃ、普通に問題は解決するのに。

逃げても、何も解決しないし、何も良いことないだろうに。


まあ、今となってはどうでもいい話しだ。




親父の業  完



広告



ブログランキング参加中です
にほんブログ村 スロットブログへ


初心者でも安心のサポート付き!中古パチスロ・パチンコ販売【ホームスロット】

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんか長くなっちゃったので非公開にしてしまいましたw

バジくま「忍び(引きこもり)の私にお返事など…(^^)」

Re: バジくまさん

長文はいつでも大歓迎ですよ(^^)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とら

Author:とら
カフェオレ、甘いもの、ムチムチした小柄な女性などを好む独身の♂

パチンコもパチスロも北斗系の台が好き

好きなマンガ 黒子のバスケ、闇金ウシジマくん

好きなゲームはドラクエなどのRPG系や三國志などのシミュレーション系

ブログランキング参加中


広告

最新コメント