記事一覧

CRスーパー海物語 IN沖縄4【1/319】 ボーダー・攻略

三洋 パチンコ沖海4
確変継続タイプ 1/319スペック
2016年10月導入

他スペック
沖海4 アイマリン(1/99)


等価ボーダーライン 19.4回転/250個

トータル確率  1/104.6(16R)
電サポ込み出玉 16R1350個

電サポ終了直後の残り電チュー保留は、電サポ扱いとする

通常時の電チュー比は、2%とする


推奨ライン(4円貸し)

4.0円交換 千円21.5回転以上
3.5円交換 千円22.5回転以上
3.3円交換 千円23.0回転以上
3.0円交換 千円23.5回転以上
2.5円交換 千円25.5回転以上



上級者向け(4円貸し)
持ち玉時給2000円超えライン

4.0円交換 千円23.0回転以上
3.5円交換 千円23.5回転以上
3.3円交換 千円24.0回転以上
3.0円交換 千円24.5回転以上
2.5円交換 千円25.5回転以上

※パチマガツールじっきゅうさん使用
(電サポ込み出玉 16R1390個)





やめ時

潜伏確変なし。電サポ中以外はいつヤメてもOK。



攻略ポイント


画像1
沖海4 ランプ1


画像2
沖海4 ランプ2
画像引用元パチマガスロマガ

画像2の緑線で囲った部分がスルーの保留ランプ。ランプ2つ点灯で、スルー保留4つ満タンとなる。



通常時の打ちだし

本機は通常時ウリンチャージ(お助け電チュー)搭載なので、席を立つ際には注意。スルー保留を消化しきってから席を立つようにしましょう(画像2参照)。



ラウンド間止め打ち

不要。基本、打ちっぱなしでOKです。

最終ラウンドのみ、5個目が入る直前に止め。

8カウント目が入らなかったら、3個追加で打ちだし。



ラウンド終了後の打ちだし

沖海4は電チュー優先(有利)タイプなので、ヘソ保留をなるべく消化させないようにしましょう。

ラウンド終了後はすぐに打ちだし開始。電サポ中はなるべく席を立たないようにしましょう。



電サポ中の打ちだし

スルー保留がかなり枯れやすい台なので、止め打ちよりも打ちっぱ推奨します。


打ちっぱでもスルーが枯れやすいので、なるべくスルー釘の良い台を選びましょう。通常時にスルー保留がすぐに満タンにならないような台は危険です(画像2参照)。

スルーの調整は台の個体差以前に店の傾向にもよりますので、店選びも重要です。


電サポ中は告知の出やすい沖縄モード、ハイビスカスモードがおススメです。

告知が発生したらすぐに打ちだしを止めて無駄玉を防止しましょう。




広告



ブログランキング参加中です



初心者でも安心のサポート付き!中古パチスロ・パチンコ販売【ホームスロット】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とら

Author:とら
カフェオレ、甘いもの、ムチムチした小柄な女性などを好む独身の♂

パチンコもパチスロも北斗系の台が好き

好きなマンガ 黒子のバスケ、闇金ウシジマくん

好きなゲームはドラクエなどのRPG系や三國志などのシミュレーション系

ブログランキング参加中


広告

最新コメント