記事一覧

釘問題

昨年の釘曲げ問題、ベース問題から始まって、最近のパチンコ台に変化が出てきている。当然と言えば当然だが。

少しおさらいしておくと、パチンコ台を検定する時の釘と、実際に店で扱われている時の釘とあまりにもかけ離れていると言う問題である。特に、ベース(玉持ち)の部分。

よく勘違いされているのだが、釘を弄る事自体が問題ではない。問題なのは検定の時に高かったベースが、営業時には低くなっている事。検定時は出玉性能が高過ぎると検定に通らなくなるので、アタッカーも回転率も極端に悪くするらしい。しかしベース(玉持ち)は高くないといけないので、その結果ヘソには全然入らずオマケ入賞にガンガン入る仕様となる。当然こんな調整では実際打つ時にはイライラして使えるはずもない。そして、お上が抜き打ちで店で調査した結果、検定の時にガンガン入ってたオマケ入賞に全然入らねーじゃねえか、この野郎!と言うのが今回の問題の流れである。

よく、この問題に便乗して「店は今も釘を弄ってんじゃねーか!警察は何で取り締まらねーんだ!」とか言ってる輩がいるみたいだが、無知って恐ろしい、そして恥ずかしい。釘を弄る事は問題じゃないし、お上も分かってる事だし、何より釘を弄れなくなったら困るのは打ち手側の方なんだけどね。


この問題以降、仮面ライダーフルスロットル等オマケ入賞を意識した機種が出てきている。これが結構迷惑な話しで、オマケ入賞によく入る台なんて回転ムラが激しくなってイライラするし、ボーダーは辛くなるしで今のところ良い事はない。店側も調整が難しいだろうしね。結局のところ、お上の求める高ベースの台にするには、低換金化が必須なんだよな。

俺は個人的には低換金の釘の良いパチンコのが好きなんだけど、今の打ち手のニーズには合ってないみたいだな。客離れを防ぎつつ、この問題が良い方向に変化していってくれると良いんだが・・・。



広告



ブログランキング参加中です
にほんブログ村 スロットブログへ


初心者でも安心のサポート付き!中古パチスロ・パチンコ販売【ホームスロット】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とら

Author:とら
カフェオレ、甘いもの、ムチムチした小柄な女性などを好む独身の♂

パチンコもパチスロも北斗系の台が好き

好きなマンガ 黒子のバスケ、闇金ウシジマくん

好きなゲームはドラクエなどのRPG系や三國志などのシミュレーション系

ブログランキング参加中


広告

最新コメント