記事一覧

パチンコで勝つということ

店にとって勝ってる人間なんて、百害あって一利なしである。

よく、見せ台を打ってもらって箱をいっぱい積んでもらえれば客寄せの効果がある、
とか言われることがあるけど、そんなモノは(負けてる)常連に打ってもらった方が良いに決まってる。

常に勝ってる奴がそんな台を打って出してれば、やれサクラだ遠隔だと言われ、
常連からはブーイングの嵐である。

ここで言う勝ってる人間とは、収支がそこそこプラスの人のこと。プロかどうかは関係ない。
プロの定義は置いといて、そもそも勝ってる人が普段どうやって生活してるか分からないし。
不労収入があるのかもしれないし、自営業者かもしれない。あるいは、時間の自由が利く職業かもしれないし。

プロとか無職とかナマポだからダメなんじゃなくて、要は勝ってるから疎まれるのだ。

店からしたら金にならない客だし、常連からは妬みの対象だ。


まあ、結局何が言いたいかというと、パチンコ、パチスロで勝つ以上はある程度の覚悟も必要。

何もパチンコに限った話しでもないが、スポーツや勝負の世界、会社の出世争いなんかでも、
勝った人間が負けた人間から嫉妬や妬みを受けるのは当然。

店でいくらマナー良く打ってても、勝ってる以上はいつ出禁の対象になるか分からない。
逆に負けてる人間なら、いくら台パンしようがタバコの灰を落とそうが、
店からは大事なお客さんなので注意もされない。これが現実である。

皆、勝ちたいと思って打つんだろうけど、勝つことって良いことばっかじゃないよね。


まあ、僕もいつまでパチンコやるか分からないし、いつかは辞めると思うけど、やる以上は勝ち続けるつもりだ。
今のところ出禁を喰らった事はないし、店とは良い関係を築いているが、この先、いつどう転ぶか分からない。

最近、ちょっとした事があってこんな話しになったけど、
勝ち組でジグマってる人なんかはいろいろ考えた方が良いかも。


広告



ブログランキング参加中です



初心者でも安心のサポート付き!中古パチスロ・パチンコ販売【ホームスロット】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とら

Author:とら
カフェオレ、甘いもの、ムチムチした小柄な女性などを好む独身の♂

パチンコもパチスロも北斗系の台が好き

好きなマンガ 黒子のバスケ、闇金ウシジマくん

好きなゲームはドラクエなどのRPG系や三國志などのシミュレーション系

ブログランキング参加中


広告

最新コメント