記事一覧

出禁について

以前の記事【パチンコで勝つということ】での話しと繫がるが、出禁について。

普通は、いわゆる【ハウスルール】に従っていれば、出禁になることはない。ハウスルールとは、その店ごとのルール。法律とは別。例えばハンドル固定禁止はハウスルール以前に、法律上禁止らしい。ハンドル固定に関しては、店は立場上良いとは言わないが、黙認してる店がほとんどである。

ハウスルールにありがちな項目
◦単発打ち、捻り、止め打ちの禁止
◦複数人によるノリ打ち、出玉の共有
◦当店がプロとみなした人物

あとはゴト行為、マナーの問題、カードの複数利用とか、まあ当たり前の事ばっかだな。

で、もう少し具体的にすると、

◦通常時の保留止め、ラウンド間の止め打ちはOK、電サポに合わせた止め打ち、捻り、左右打ちはNG

◦友人や夫婦など二人でのノリ打ち、共有はOK、三人以上のノリ打ち、共有はNG

◦(ハウスルールに従ってる)ピンプロはOK、軍団プロはNG

こんな感じか。結局は店のさじ加減によるところが多いけど。ハンドル固定禁止も、項目にあっても大抵注意しないし。

注目は【止め打ち】と【プロとみなした人物】。止め打ちは、通常時に長~い演出が出た時に止めてても、ダメと言われたらそれまでだし、「お客さんの顔がプロっぽいから出禁にします」と言われたら、はい!それまで。

とらは直接出禁を言い渡されたことはないが、止め打ちを注意されたことは何度もある。その中でも1回だけ、通常時の保留止めを注意されたことがあるんだけど、その時は調子良くて連日のように出してた。当然、他の客には言わない。他の客にまで保留止めを注意してたら、客が飛んじゃうからね。とら個人を勝たせない為の対策ですね。もちろん、すぐにヤメて、そんな店には行かないようになった。

まあルールを守って打ってても、理不尽な目に合ことはあるから、空気を読んで打つってことも重要だな。特に羽根モノなんかはね。

いくら良い台があるからって、自分だけ勝てば良いという考えじゃなくて、他の人にも配慮することも大事だと思いました。



広告



ブログランキング参加中です
にほんブログ村 スロットブログへ


初心者でも安心のサポート付き!中古パチスロ・パチンコ販売【ホームスロット】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とら

Author:とら
カフェオレ、甘いもの、ムチムチした小柄な女性などを好む独身の♂

パチンコもパチスロも北斗系の台が好き

好きなマンガ 黒子のバスケ、闇金ウシジマくん

好きなゲームはドラクエなどのRPG系や三國志などのシミュレーション系

ブログランキング参加中


広告

最新コメント